Tech Blog

いつもご覧いただきありがとうございます。
今回はBraveridge 糸島工場よりお届けします。
自社工場を持ちたいという願いのもと、2013年に福岡市で稼働開始した賃貸の工場は、当初6~7名でスタートしました。
その後、順調に従業員さんも増え、手狭になったため、2017年、糸島市リサーチパークに民間企業立地協定第一号として自社工場を竣工、おかげさまで今年11月で3周年を迎えます。
ということで、今回は我が糸島工場が取り組んでいる一部を紹介します。
これまで培ってきた “Braveridgeの技術” を自社工場で活用したい、という想いがあったのですが、2018年4月、ようやくその想いが動き出しはじめました。
その名も “糸島工場 IoT推進委員会” 。
自社製品を活用した工場管理の見える化です!
BraveGATEやBraveROUTEを活用し、様々な取り組みを実施しています。
これらの取組みを数回に分けて紹介します。
初回となる今回は、製造現場の定番《生産進捗の見える化》です。
私たちの工場では、とても多品種な製品を生産しており、製造ラインの機種切替が頻繁に発生します。
それもあって大半は手作業による生産がメインです。
(勿論、多種多様な自動機もありますよ!)
そうしたなかで、ラインを組み替えても汎用的に使えるよう、自社製品のボタンBeaconを利用しました。
製造ラインの終端で、製品が完成する都度、ボタンBeaconを “ポチッ!” とすると、同じフロアにあるLTE-BLEルーター “BraveROUTE” で中継したデータがBraveGATEを経由してWebアプリに集計され、Webブラウザから生産数・目標に対する進捗状況を確認することが可能になっています。
その日の生産予定に対し、定時内に達成可能かタイムリーに知らせてくれる進捗度表示があり、進捗度合いに合わせて青 or 赤色で判りやすく可視化。
予定台数に対する達成度表示もあり、色とパーセンテージで一目瞭然です。
しかも、出張先からでもスマホでかんたんにチェックができて、状況によっては適確な指示もできる。
たいへん便利になりました!
工場の製造エリア入り口の大きなモニターに常時表示して、従業員さんのモチベーションアップにも繋げています。
ぜひ機会をつくって工場見学にお越しください!
工場従業員一同、お待ちしています。
次回は《温湿度管理の見える化》を予定しています。
091401.png091402.jpg091403.jpg091404.jpg