Tech Blog

いつもご覧いただきありがとうございます。
Braveridge 糸島工場よりお届けします。
BraveGATEやBraveROUTEを活用し、様々な取り組みを実施しています。
これらの取組みを数回に分けて紹介しています。
第二弾は、これも製造現場の定番《温湿度管理の見える化》です。
私たちの工場では、多くの電子部品をはじめとして約4500点の部材を管理しています。
これらの部材保管には温湿度管理が不可欠なんです。
以前は、超アナログな方法(昔ながらの温湿度計)で管理していました(笑)
これを容易に見える化したい!
そこで、自社製品の“BraveTETRA”を活用して実現させています。
工場の1階と2階の計50ヶ所に設置し、“BraveROUTE”を各階に1台設置しています。
実は、この“BraveTETRA”は防水仕様なんです!なので屋外にも数カ所設置しています。
工場の全長は約56メートル! 敷地面積は約4000㎡。
各階1台の“BraveROUTE”設置ですが余裕です!
ディスプレイモニターへの表示は、工場レイアウト図面上にヒートマップで客観的に
見える化しています。気になるエリアをクリックすると、1時間、1週間、1ヶ月単位で
温湿度の推移が確認できます。
画面に1Fと2Fの交互表示ボタンがあって、ONにすると自動的に交互表示されます。
防水仕様なので工場以外にも活用できるんです。
ぜひ機会をつくって工場見学にお越しください!
工場従業員一同、お待ちしています。
次回は《社員呼出しシステム》を予定しています。
092301.jpg092302.jpg092303.jpg092304.jpg